西島悠也はポケモン好き

西島悠也の海での恐怖体験

 

 

コンセプトメーカーにしてディレクターを同社代表取締役でもある田尻智が務め、1996年2月27日にゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されました。

 

ポケモンは小学生を中心に、口コミから大ヒットとなり、多くの続編が発売され今現在大人気のゲームです。

 

2016年現在までゲームソフトの販売本数は、全世界で2億7900万本以上に達しています。

 

ポケモンはゲームだけに留まらず、カードになり、アニメになり、劇場公開もされ、世界中で大ヒットしました。

 

そして、ポケモンは今年で20年。

 

つまり、ポケモンにやっていた子供が大人になり、今の子供たちと共通のものなのです。

 

最近ではスマホゲーム「ポケモンGO」も大ヒットし、かつて子供だった人も、ポケモンを知らない人も夢中になって遊んでいます。

 

もちろん、ゲーム=子供のもの といったものは多少あるかもしれませんが、それはポケモンには当てはまりません。

 

ポケモンは、日本を代表するゲームであり、エンターテイメントです。